Faq

Training

Q1.他のパーソナルトレーニングジムとBeautist Luxeは何が違うのですか?
A1.
Beautist Luxe では身体を内側から美しくするために、経験と知識の豊富な専属トレーナーによるパーソナルトレーニングと管理栄養士による食事管理の相談を行なっております。また、トレーニング前後で必要とされるサプリメントのご提案をさせていただき、 トレーニング効果を高めつつ、身体のケアも含めたトータルビューティをご提供いたします。店内に流れるヒーリングミュージックとアロマの香りは、トレーニングで疲れた身体だけでなく心までも癒します。
今までにない上質な空間とトレーニング効果を是非ご体験ください。
Q2.運動は苦手なのですが、私でも続けていけますか?
A2.
ひとりひとりの目標や運動能力にあわせて無理なく続けられるように、スタッフがあなたのサポートをいたします。
徐々に体力もつき、身体の変化を実感することで運動が楽しくなって続けていけるでしょう。
Q3.どれくらいのペースで通えばいいですか?
A3.
無理のない、週に1回のペースをご案内しております。
筋肉をしっかりとつけていく場合は週に2回以上のペースが効果的です。
目標によって頻度、期間は変わりますが、長期的に運動を続けていただくことをお勧めしております。
Q4.トレーニングで筋肉がつき過ぎてしまいそうで心配です。
A4.
知識豊富なスタッフが、ご要望にあわせたオーダーメイドのトレーニングメニューを作成しております。
運動強度を的確に設定することで、特定の部位を引き締めたり健康的でキレイなボディラインを効率よくつくることが可能です。ご安心ください。
Q5.自分で食事制限と運動をすれば、同じように痩せられるのでは?
A5.
ご自身による食事制限と運動でも体重を減らすことはできるかもしれません。
Beautist Luxe ではパーソナルトレーナーによる「適切な運動」と、管理栄養士による「運動量」や「栄養素」について摂取量とそのタイミングのアドバイスにより、トレーニングの効果を最大限に引き出し、リバウンドのリスクを軽減できることがメリットです。
Q6.妊娠中なのですが、入会できますか?
A6.
妊娠中の方は胎児への影響を考慮し、入会いただくことはできません。
入会後に妊娠された方は休会制度をご利用ください。出産後の体調にあわせて復会いただけます。
Q7.体験カウンセリングに行ったら、入会しなければいけないのでしょうか?
A7.
入会しなければいけないということはございません。
Beautist Luxe のメソッドや雰囲気、規約、料金体制やお支払方法などをご確認いただいて、ご理解いただけましたら、ぜひご入会ください。

Meal

Q1.お菓子が好きです。食べても大丈夫でしょうか?
A1.
経過や目標達成までの日数とお菓子を召し上がる量にもよりますが、お菓子を食べてもコントロールできる方法のアドバイスをしております。
よい食習慣を定着していただけるよう、無理なく続けられるお食事のご提案をいたします。
Q2.仕事柄お付き合いの外食が多いのです。大丈夫でしょうか?
A2.
ライフスタイルにあわせ、『外食ではどのようなメニューを選べばいいのか』などのコツをアドバイスしております。意外ですが、居酒屋さんのメニューにはコントロールしやすい料理が豊富です。
Q3.お酒は飲んでもいいですか?
A3.
お酒は適量であれば身体を温めたり、リラックス効果、心筋梗塞予防といった効果が期待できるとされています。
身体を作っていくには体脂肪燃焼効果や引き締め効果もある筋肉が必要となります。
この筋肉を作っているのは肝臓です、きちんと身体を作るときは肝臓に負担のかかる飲酒はお勧めしません。
生活習慣にあわせた休肝日のご提案をしております。
Q4.朝食は食べたほうがいいですか?
A4.
朝食は一日の始まり。
食べものを噛むことで脳に刺激を与え、食べ物が体の中を通るときに胃や腸などの内臓が動き、身体が目覚めます。
また朝からきちんと身体にエネルギーを入れることによって、仕事の効率アップも望めるでしょう。
朝食を摂ることはプラス要素が多く、朝食を摂る習慣をつけることをお勧めいたします。
起床したときにあまり食欲がないという方は、前日の夕食で食べ過ぎていないかを振り返ってみましょう。
Q5.野菜ジュースを飲んでいれば、野菜は食べなくてもいいですか?
A5.
野菜ジュースはビタミンやミネラルが手軽に摂れますが、純粋に野菜そのものを食べた方が固形物ですから胃にも溜まります。野菜を噛むことで脳を刺激し満腹感も得られますので、できる限り生野菜などの摂取をお勧めいたします。
Q6.コーヒーは何杯まで飲んでもいいですか?
A6.
コーヒーは【クロロゲン酸】というポリフェノールを豊富に含み、高い抗酸化作用や脂肪燃焼促進作用などが期待できます、減量のサポート役として1日に3~5杯程度にしておきましょう。
ただし、就寝間近に飲んでしまうと活動時の神経が優勢になり、入眠を妨げてしまう可能性がありますので、飲むタイミングには注意が必要です。
Faq

Training

Q1.他のパーソナルトレーニングジムとBeautist Luxeは何が違うのですか?
A1.
Beautist Luxe では身体を内側から美しくするために、経験と知識の豊富な専属トレーナーによるパーソナルトレーニングと管理栄養士による食事管理の相談を行なっております。また、トレーニング前後で必要とされるサプリメントのご提案をさせていただき、 トレーニング効果を高めつつ、身体のケアも含めたトータルビューティをご提供いたします。店内に流れるヒーリングミュージックとアロマの香りは、トレーニングで疲れた身体だけでなく心までも癒します。
今までにない上質な空間とトレーニング効果を是非ご体験ください。
Q2.運動は苦手なのですが、私でも続けていけますか?
A2.
ひとりひとりの目標や運動能力にあわせて無理なく続けられるように、スタッフがあなたのサポートをいたします。
徐々に体力もつき、身体の変化を実感することで運動が楽しくなって続けていけるでしょう。
Q3.どれくらいのペースで通えばいいですか?
A3.
無理のない、週に1回のペースをご案内しております。
筋肉をしっかりとつけていく場合は週に2回以上のペースが効果的です。
目標によって頻度、期間は変わりますが、長期的に運動を続けていただくことをお勧めしております。
Q4.トレーニングで筋肉がつき過ぎてしまいそうで心配です。
A4.
知識豊富なスタッフが、ご要望にあわせたオーダーメイドのトレーニングメニューを作成しております。
運動強度を的確に設定することで、特定の部位を引き締めたり健康的でキレイなボディラインを効率よくつくることが可能です。ご安心ください。
Q5.自分で食事制限と運動をすれば、同じように痩せられるのでは?
A5.
ご自身による食事制限と運動でも体重を減らすことはできるかもしれません。
Beautist Luxe ではパーソナルトレーナーによる「適切な運動」と、管理栄養士による「運動量」や「栄養素」について摂取量とそのタイミングのアドバイスにより、トレーニングの効果を最大限に引き出し、リバウンドのリスクを軽減できることがメリットです。
Q6.妊娠中なのですが、入会できますか?
A6.
妊娠中の方は胎児への影響を考慮し、入会いただくことはできません。
入会後に妊娠された方は休会制度をご利用ください。出産後の体調にあわせて復会いただけます。
Q7.体験カウンセリングに行ったら、入会しなければいけないのでしょうか?
A7.
入会しなければいけないということはございません。
Beautist Luxe のメソッドや雰囲気、規約、料金体制やお支払方法などをご確認いただいて、ご理解いただけましたら、ぜひご入会ください。

Meal

Q1.お菓子が好きです。食べても大丈夫でしょうか?
A1.
経過や目標達成までの日数とお菓子を召し上がる量にもよりますが、お菓子を食べてもコントロールできる方法のアドバイスをしております。
よい食習慣を定着していただけるよう、無理なく続けられるお食事のご提案をいたします。
Q2.仕事柄お付き合いの外食が多いのです。大丈夫でしょうか?
A2.
ライフスタイルにあわせ、『外食ではどのようなメニューを選べばいいのか』などのコツをアドバイスしております。意外ですが、居酒屋さんのメニューにはコントロールしやすい料理が豊富です。
Q3.お酒は飲んでもいいですか?
A3.
お酒は適量であれば身体を温めたり、リラックス効果、心筋梗塞予防といった効果が期待できるとされています。
身体を作っていくには体脂肪燃焼効果や引き締め効果もある筋肉が必要となります。
この筋肉を作っているのは肝臓です、きちんと身体を作るときは肝臓に負担のかかる飲酒はお勧めしません。
生活習慣にあわせた休肝日のご提案をしております。
Q4.朝食は食べたほうがいいですか?
A4.
朝食は一日の始まり。
食べものを噛むことで脳に刺激を与え、食べ物が体の中を通るときに胃や腸などの内臓が動き、身体が目覚めます。
また朝からきちんと身体にエネルギーを入れることによって、仕事の効率アップも望めるでしょう。
朝食を摂ることはプラス要素が多く、朝食を摂る習慣をつけることをお勧めいたします。
起床したときにあまり食欲がないという方は、前日の夕食で食べ過ぎていないかを振り返ってみましょう。
Q5.野菜ジュースを飲んでいれば、野菜は食べなくてもいいですか?
A5.
野菜ジュースはビタミンやミネラルが手軽に摂れますが、純粋に野菜そのものを食べた方が固形物ですから胃にも溜まります。野菜を噛むことで脳を刺激し満腹感も得られますので、できる限り生野菜などの摂取をお勧めいたします。
Q6.コーヒーは何杯まで飲んでもいいですか?
A6.
コーヒーは【クロロゲン酸】というポリフェノールを豊富に含み、高い抗酸化作用や脂肪燃焼促進作用などが期待できます、減量のサポート役として1日に3~5杯程度にしておきましょう。
ただし、就寝間近に飲んでしまうと活動時の神経が優勢になり、入眠を妨げてしまう可能性がありますので、飲むタイミングには注意が必要です。

Beautist Luxe
営業時間:10:00~23:00
--
東京都中央区銀座2-8-18グランベル銀座ビル601
Google map